キャッシングの注意点をまとめました

キャッシングはその後のローンに影響するのか - キャッシングの注意点をまとめました

キャッシングの注意点をまとめました > ローンに影響するのか

キャッシングはその後のローンに影響するのか

もし消費者金融などでキャッシングを利用して、近いうちに住宅ローンやマイカーローンなどの大きな金額のローンを組むことになったとします。
大きな金額のローンの審査を行った際にキャッシングをしたということは影響してくるものなのでしょうか。

キャッシングは少なからずローンに影響することになってしまいます。
キャッシングをしたという事実があればよい印象をもたれることはないでしょう。
悪い印象をもたれることになってしまいます。
また信用情報機関に信用情報などが乗るのは5年間ですので5年間経過していれば基本的には問題ありません。

またキャッシングを利用したということについても、キャッシングを利用していても滞納することなく返済ができていてまたもうすでに完済してしまっているというような場合にはローン審査への影響も少なくて済みます。
ですが、そうではない場合、たとえば返済が滞ってしまったことがあるといったような場合や借入している業者が多い場合、また何度も返済が滞ってブラックリストに載ってしまったというような場合にはローンを組むのが難しくなってしまう可能性があります。

そういう場合には5年たてば信用情報機関からは情報がなくなりますので、5年経過するのを待つしかないというような状況になってしまう可能性があるんですね。
近いうちに住宅ローンやマイカーローンなどの大口契約を行う予定があるというような場合にはキャッシングを利用しないにこしたことはないです。
ローン審査に通らなければローンを組むことはできないのです。
また返済時は滞らないように注意しましょう。

top